WHITE PAPER
Driving the Future of Connected Cars with MQTT →

データセキュリティ

自社クラウドでデータセキュリティを保ちながら、より多くのエンタープライズレベルのセキュリティ機能を体験します。

BYOC タイプ (Bring Your Own Cloud)

自社クラウドインフラにEMQX MQTTサービスを導入し、運用・保守の面倒は当社にお任せください。

コストパフォーマンス

既存のクラウドインフラを活用し、使用されたサービス費用のみ支払います。

柔軟性

選択された任意のクラウドでのEMQX MQTTサービスの導入をサポートします。

カスタマイズ

必要に応じてEMQX MQTTの仕様と構成をカスタマイズします。

サービス統合

EMQX MQTTサービスは、既存のシステムとシームレスに接続します。

EMQX クラウド BYOC タイプを選ぶ理由は何ですか。

EMQX Cloudが発表したBYOC タイプは、EMQX 商用版クラスタを自社クラウドインフラに導入することをサポートし、データが常に自社クラウド環境へのデータ保持を確保し、企業のデータセキュリティとコンプライアンスの要件を満たします。

EMQX専門家が、MQTTメッセージクラウドサービスの運用・保守、および管理を提供し、クラウドサービスによって提供される便利性を体験すると同時に、IoTインフラの運用・保守および管理について心配する必要はありません。また、EMQXは既存クラウドインフラを十分に活用し、コストを節約できます。

EMQX Cloud BYOC タイプにより、サーバー管理の負担がなく、大規模で安全なIoTアプリを構築できます。

IoTメッセージング・ソリューションを簡単に構築するには、今すぐ当社の専門家にお問い合わせください。

適用シナリオ

データセキュリティとコンプライアンス

データセキュリティとコンプライアンス

EMQX Cloudは企業のデータセキュリティとコンプライアンスの要件を満たすために、データが自社環境内に保持されるというBYOC タイプを提供します。

IoTソリューション事業者向け

IoTソリューション事業者向け

IoTソリューション事業者に、柔軟でカスタマイズかつ拡張可能なMQTTサービスを提供します。

カスタマイズ可能なソリューション

カスタマイズ可能なソリューション

標準のフルマネージド型サービスでは満たせない特定のMQTTサーバー構成要件を持つ企業に適しています。

既存システムとの統合

既存システムとの統合

MQTTサービスを既存システムと統合する必要がある企業。

EMQX Cloud BYOC タイプでクラウドインフラを管理

自社クラウドにEMQX MQTTサービスを導入する同時に、当社の専門的な運用・保守管理サービスも利用します。詳細については、今すぐお問い合わせください。