WHITE PAPER
Driving the Future of Connected Cars with MQTT →

コネクテッドカーとモビリティIoTを実現

車両からすべてへ: 世界で最も信頼されるEMQX MQTTプラットフォームで、シームレスかつ安全で拡張性のあるIoV接続を体験してください。

10社中5社
大手自動車メーカー導入
10社中7社
電気自動車スタートアップ導入
50社+
自動車メーカー導入
100モデル+
車種コネクト
1000万台+
EVと車両コネクト

「SAIC Volkswagen」の次世代知能車載通信システムの設計・開発において、当社は多数の主要な国内外の新世代車載ネットワークシステムアーキテクチャを参照しました。MQTTプロトコルベースのEMQXは、高い同時接続性、低遅延、高スループットといった特長を備えており、当社の車載ネットワークアプリケーションシナリオに非常に適していることがわかりました。これにより、車載ネットワークシステムと車載システムの間でルースカップリングを実現し、相互作用プロセスを簡素化することができました。これにより、当チームは上位レベルの車載ネットワークアプリケーション開発に集中することができるようになりました。さらに、EMQX製品は、管理面で優れたスケーラビリティと水平拡張能力を発揮し、将来的に新しい車両やその他のモデルを大規模に統合するための強力なサポートを提供してくれます。

--- 「SAIC Volkswagen」シニアアーキテクト TianZhen様

概要

IoVとコネクテッドカーの可能性を最大限に引き出すには、信頼できてスケーラブルなデータ通信プラットフォームが不可欠です。ここで世界で最も信頼されるMQTTメッセージングプラットフォームのEMQXが登場します。この技術ソリューションでは、EMQXがどのようにインテリジェント車両の次世代TSP、FMS、OTA、DMS、BMSプラットフォームの構築を支援できるかを探っていきます。

次世代IoVとV2Xプラットフォームのためのモダンアーキテクチャ

EMQは、IoV通信を最適化するためのQUICトランスポートで強化された世界トップクラスのMQTTプラットフォームを提供します。スケーラブルで信頼性が高く安全な方法で、何百万もの車両をクラウドに接続できます。コネクテッドカーからのテレメトリデータを、エンタープライズシステム、ビッグデータ、AI/ML、さまざまなクラウドサービスとシームレスに統合します。

次世代IoVとV2Xプラットフォームのためのモダンアーキテクチャ

機能

双方向通信

双方向通信

双方向通信をサポートし、車両がテレメトリデータを送信し、クラウドからコマンドや更新を受信できるようにします。

リアルタイムデータ送信

リアルタイムデータ送信

ミリ秒レベルの遅延で、車両とIoVアプリケーションがデータをリアルタイムに配信できるよう保証します。

MQTT over QUIC

MQTT over QUIC

IoVアプリケーションの次世代標準プロトコルであるMQTT over QUICを体験できます。車両のモビリティと不安定なネットワーク接続に最適化されています。

MQTTによるファイル転送

MQTTによるファイル転送

データ通信とファイル転送を1つの効率的なMQTTチャネルに統合することで、IoVシステム設計を合理化します。

オンザフライでのデータ変換

オンザフライでのデータ変換

SQLベースのルールエンジンを使用して、車載とクラウドの両方でインフライトデータの抽出、フィルタリング、エンリッチメント、変換を行います。

ストリーム処理とAI/ML

ストリーム処理とAI/ML

ビジネス最適化とインテリジェンスのために、車載とクラウドプラットフォーム上でAI/MLモデリングとストリーミングデータ処理を実行します。

エンタープライズ統合

エンタープライズ統合

コネクテッドカーのデータ分析とビジネスインテリジェンスを可能にするため、様々なエンタープライズシステムやクラウドサービスとシームレスに統合します。

統一ポータルと可観測性

統一ポータルと可観測性

統一ポータル、データフロー設計ツール、GrafanaなどのサードパーティAPMとの連携により、IoVデータパイプラインと管理を簡素化します。

Built on EMQX

The Leader in Open Source MQTT Broker

100M+

Connected IoT Devices

40M+

Docker Pulls

60K+

Active Clusters

500+

Enterprise Customers

メリット

スケーラビリティ

1000万台以上の車両をクラウドにシームレスに接続。

1秒間に数百万のMQTTメッセージを転送およびデータの初期処理。

コアレプリカアーキテクチャにより20ノード以上のクラスタにスケール。

信頼性

QoS 0、1、2によるMQTTメッセージ配信の信頼性保証。

マスターレス分散アーキテクチャによる高可用性。

ビジネスクリティカルアプリケーションの稼働時間99.99%保証。

セキュリティ

TLS/SSLによる双方向MQTT接続の暗号化。

パスワード、JWT、PSK、X.509証明書などによる認証。

MQTTトピックのパブリッシュ/サブスクライブに対する細かなアクセス制御。

相互運用性

MQTT 5.0および3.1.1規格に100%準拠。

30を超えるオープンソースMQTTクライアントSDKとの互換性。

40を超えるデータベースおよびクラウドサービスとのデータ統合。

コンプライアンス

SOC 2

ISO/IEC 27001:2013

ISO/IEC 27701:2019

ISO/IEC 20000-1:2018

ISO 9001:2015

GDPR対応

HIPAA

使用開始に準備はできましたか?