WHITE PAPER
Driving the Future of Connected Cars with MQTT →

MQTTセキュリティソリューション

TLS/SSL、柔軟な認証、細かいアクセス制御、およびエンタープライズ統合でMQTTのセキュリティを強化します。GDPRおよびSOC 2のコンプライアンスを遵守してデータのプライバシーを保証します。

MQTTセキュリティソリューション

概要

MQTTプロトコルを使用するIoTアプリケーションにとってセキュリティは重要です。EMQXは、TLS/SSL暗号化、認証、認可など、データが機密性と完整性を持って伝送されることを保証する様々なセキュリティ機能をサポートしています。EMQXを使用することで、開発者は業界のセキュリティ基準に適合する安全で信頼性の高いMQTTアプリケーションを構築できます。

EMQX & MQTTセキュリティアーキテクチャ

このイメージは、TLS/SSLおよびQUICを介したMQTT、認証、および様々な外部バックエンドとのアクセス制御を示しています。

EMQX & MQTTセキュリティアーキテクチャ

機能

TLS/SSL暗号化

TLS/SSL暗号化

TLS/SSLを介したMQTTクライアントとEMQXブローカー間の安全な通信。

柔軟な認証

柔軟な認証

ユーザー名/パスワード、JWT、PSK、X.509証明書などを使用した認証をサポート。

CRL/OCSPステープリング

CRL/OCSPステープリング

各X.509証明書の有効性を監視し、無効な証明書をタイムリーに取り消し。

細かいアクセス制御

細かいアクセス制御

細かいACLシステムを使用して、MQTTトピックとメッセージへのアクセスを制御。

クラスタ過負荷保護

クラスタ過負荷保護

レート制限を通じて悪意のあるクライアントによるクラスタの過負荷保護をサポート。

MQTTクライアントのブラックリスティング

MQTTクライアントのブラックリスティング

クライアントID、ユーザー名、またはIPアドレスに基づいて悪意のあるまたは不安定なMQTTクライアントを禁止することをサポート。

監査とログ

監査とログ

詳細な監査とログにより、MQTTトピックおよびメッセージへのすべてのアクセスを追跡および監視します。この情報を使用して、セキュリティ侵害を特定し、セキュリティ体制を改善できます。

エンタープライズセキュリティ統合

エンタープライズセキュリティ統合

LDAPやOAuth、HTTPサービス、SQLおよびNoSQLデータベースなどの外部セキュリティシステムとの統合。

使用開始に準備はできましたか?