WHITE PAPER
Driving the Future of Connected Cars with MQTT →

インダストリ用IoTのためのMQTT Sparkplug

MQTT Sparkplugは、インダストリ用データの交換方法を簡素化・標準化し、異なるベンダーのデバイス、センサー、制御システム間の通信をシームレスに行うことを可能にします。このプロトコルは産業用データの相互運用性を実現し、先進的なIIoTソリューションの実装を支援します。

インダストリ用IoTのためのMQTT Sparkplug

概要

効率的で軽量なメッセージング

MQTT Sparkplugは効率的かつ軽量なMQTTプロトコルをベースに構築されており、IIoT環境でのデバイスやシステム間の迅速で信頼性の高い通信を可能にします。これは、帯域幅が低いまたは制約されたネットワークでも有効です。

イベント駆動型アーキテクチャ

MQTT Sparkplugはパブリッシュ-サブスクライブモデルで動作し、デバイスがトピックにデータを公開し、サブスクライバーが関連データを受信します。このイベント駆動型アーキテクチャは、リアルタイムのデータ交換とアラートを可能にし、反応性と効率を向上させます。

ペイロード圧縮

MQTT Sparkplugはペイロードの圧縮をサポートし、送信されるデータサイズを削減します。これは、帯域幅が限られているシナリオや大量のデータを扱う場合に特に有益です。

アーキテクチャ

EMQXとNeuronを組み合わせて、MQTT Sparkplugアーキテクチャを実現。EMQXは中心コンポーネントとしてMQTTメッセージのトラフィックを管理し、Neuronはエッジノードとして機能し、異なる産業用プロトコルを介してデバイスからのデータを収集し、Sparkplugメッセージに変換してEMQXに公開します。

アーキテクチャ

機能

データルーティングと伝送

データルーティングと伝送

EMQXはデバイス、アプリケーション、エッジノード間でのMQTT Sparkplugメッセージの効率的なルーティングを行います。IIoTネットワーク全体で信頼性の高いデータ伝送を保証し、堅牢な通信インフラストラクチャを提供します。

プロトコル変換

プロトコル変換

エッジノードゲートウェイとして機能するNeuronは、独自プロトコルを使用するレガシーインダストリデバイスからデータを収集し、MQTT Sparkplug準拠のメッセージに変換してからEMQXブローカーに送信します。

標準化されたデータフォーマット

標準化されたデータフォーマット

MQTT Sparkplugは標準化されたデータフォーマットを定義し、一貫性と構造化されたデータ交換を保証します。EMQXとNeuronは、ネットワーク内で交換されるすべてのデータがこのフォーマットに従うことを確保し、異なる産業デバイスやシステム間の相互運用性を促進します。

リアルタイム通信

リアルタイム通信

EMQXはそのパブリッシュ-サブスクライブモデルを通じてリアルタイム通信を可能にし、デバイスとアプリケーションが関連するMQTTトピックにサブスクライブし、イベントが発生すると更新を受け取ることができます。Neuronは、レガシーなデバイスからのデータを効率的に変換し、リアルタイムで伝送することを保証します。

スケーラビリティと統合

スケーラビリティと統合

EMQXのスケーラビリティは、分散IIoT環境で多数のMQTT Sparkplugメッセージを処理することを可能にします。Neuronの様々なプロトコルからのデータ変換機能により、幅広い産業デバイスをMQTT Sparkplugエコシステムにシームレスに統合することが可能です。

統合テスト

統合テスト

強力なMQTT GUIデバッグツールであるMQTTXは、MQTT Sparkplugの機能と能力を活用して、ERPやMESなどの産業情報システムとのSparkplug統合テストを効率化します。

使用開始に準備はできましたか?