WHITE PAPER
Driving the Future of Connected Cars with MQTT →
AWS用のMQTT

AWS上のEMQXでIoTインフラを革新

AWS IoT Coreへの最高のMQTTサービス代替。トップのオープンソースMQTTブローカーであるEMQXに基づいて構築されています。完全なMQTT 5.0サポートで、ベンダーロックインを回避し、マルチクラウド戦略を活用できます。

AWS上のEMQXでIoTインフラを革新

EMQXとAWSでシームレスなIoTデータ統合

EMQXは、AWS Kinesis Data StreamsへのMQTTメッセージをシームレスにストリーミングするためのオープンソースのデータブリッジを提供します。内蔵されたSQLベースのルールエンジンを使用して、MQTTメッセージを簡単にフィルタリング、抽出、強化、変換し、Aurora、DynamoDB、Lambda、RedshiftなどのさまざまなAWSサービスへの取り込みを最適化できます。

EMQXとAWSでシームレスなIoTデータ統合

機能

完全なMQTT 5.0サポート

完全なMQTT 5.0サポート

MQTT v5.0標準に100%準拠。

サービス品質レベル0、1、2をすべてサポート

すべてのMQTTクライアントSDKと互換性があります。

スケーラビリティとパフォーマンス

スケーラビリティとパフォーマンス

簡単に数百万のIoTデバイスを接続。

1秒間に100万のMQTTメッセージを取り込む。

複数の可用性ゾーンによる高可用性。

セキュリティとアクセス制御

セキュリティとアクセス制御

AWS IAMによる安全なアクセス制御?

JWTトークン認証。

細かいアクセス制御。

柔軟性と統合

柔軟性と統合

SQLベースのルールエンジンとフローデザイナー。

AWS KinesisとMSK(Kafka)との統合。

AWS RDS(Aurora、MySQL)との統合。

設定方法

EMQXのルールエンジンとフローデザイナーを使用して、わずか数クリックで、MQTTデータをフィルタリング、抽出、変換し、AWS Kinesisに取り込むことができます。

設定方法

Built on EMQX

The Leader in Open Source MQTT Broker

100M+

Connected IoT Devices

40M+

Docker Pulls

60K+

Active Clusters

500+

Enterprise Customers

EMQX CloudとAWS IoT Coreの比較

AWS IoT CoreEMQX Cloud
MQTT v3.1.1の限定機能サポート MQTT v5.0およびv3.1.1の完全サポート
ベンダーに限られたプロプライエタリクライアントSDK 30以上のオープンソースMQTTクライアントSDK利用可能
AWSサービスとの統合のみ。 40以上のクラウドサービスまたは自己ホストリソースへのデータブリッジ
TPS及び接続数従量制で、エラーにより極端に高い使用量が発生する可能性があります。 簡単な価格モードで、過剰な支出はありません。
アカウントあたりの最大同時クライアント接続 - 500,000。 無制限の接続サポート。
ドキュメントや有料専門家によるトラブルシューティング MQTT専門家チームが7×24であらゆる問題をサポート。

使用開始に準備はできましたか?