WHITE PAPER
Driving the Future of Connected Cars with MQTT →
展開

EMQX Enterprise 展開オプション

仮想マシンまたはベアメタル

EMQX Enterpriseは、ベアメタルサーバや仮想マシンに直接展開できます。2コア4GBのマシンでEMQX Enterpriseを実行できます。CentOS/Debian/Ubuntu/MacOSなどのオペレーティングシステムをサポートしています。サポートするOSとバージョンの完全なリストは、ドキュメントをご参照ください。この展開方法でプライベートデータセンターにEMQX Enterprise製品を展開できます。

仮想マシンまたはベアメタル

Docker

Dockerイメージは、すぐに実行インスタンスをセットアップするために使用できる別のオプションです。イメージの詳細はDocker Hubをご覧ください。コンテナ化された展開は、EMQX Enterprise製品をすぐに評価を開始する方法の1つです。EMQX Enterpriseのインストールは、コマンドライン2行でほど簡単です。この方法で、完全機能のEMQX Enterpriseクラスタも作成できます。

Docker

Kubernetes

EMQXはKubernetesユーザー向けにEMQX Kubernetesオペレーターを提供しています。このツールで、Kubernetes環境に完全機能のEMQX Enterpriseを数分で展開できます。オペレータは、KubernetesのネイティブAPIベースで開発されたアプリケーションオーケストレーションツールです。EMQXクラスタの展開とライフサイクル管理を自動化するために使用されます。EMQX Enterpriseの展開にオペレータを使用する方法は、ドキュメントをご参照ください。

Kubernetes

Terraform

EMQXはTerraform EMQXモジュールツールを提供しています。このツールでパブリッククラウド(AWS、Alibaba Cloud、Azure)やプライベートクラウドに、インフラ(仮想マシン、ネットワーク、ストレージなど)を含むEMQXクラスタをスクラッチから素早く展開できます。このアプローチの利点は、宣言的スタイルでインフラとEMQXクラスタを反復可能かつ予測可能な方法で展開できることです。AWSでEMQXクラスタを展開する方法は、ドキュメントをご参照ください。

Terraform

今すぐ始めましょう