WHITE PAPER
Driving the Future of Connected Cars with MQTT →
MQTT | TSDB

MQTTから時系列データベースへ

IoTデータの全潜在能力を解き放つ:MQTTとEMQXを用いた時系列データベースへのシームレスな取り込み。

MQTTから時系列データベースへ

概要

IoTデバイスは膨大なデータを生成し、管理や分析が困難になることがあります。時系列データベースへのスムーズな取り込みは、その全潜在能力を解き放つために不可欠です。MQTTとEMQXは、時系列データを効率的かつ信頼性高く提供するのに役立ちます。

EMQXによるMQTTと時系列データベースの統合

EMQXは、SQLベースのルールエンジンと事前構築されたデータブリッジを使用して、既存の時系列データベース(InfluxDB、TimescaleDB、Apache IoTDBなど)にMQTTメッセージを統合するのを簡単にします。これにより、IoTデータを最大限活用し、運用に関する洞察を得ることができます。

EMQXによるMQTTと時系列データベースの統合

機能

MQTT 5.0の完全サポート

MQTT 5.0の完全サポート

EMQXは、MQTTプロトコル基準の5.0および3.1.1を使用してデバイスを接続できます。

TSDBへの信頼性の高いデータ取り込み

TSDBへの信頼性の高いデータ取り込み

TSDBが利用できない場合、データ損失を防ぐためにディスク上のメッセージバッファを備えています。

リアルタイムデータ変換

リアルタイムデータ変換

SQLベースのルールエンジンを使用して、途中のデータを抽出、フィルタリング、エンリッチ、変換します。

同期/非同期書き込みモード

同期/非同期書き込みモード

同期および非同期の両方の書き込みモードをサポートします。

データ分析と可視化

データ分析と可視化

時系列データを分析し、視覚化することで貴重な洞察を得ます。

リアルタイムメトリックとモニタリング

リアルタイムメトリックとモニタリング

EMQXからTSDBに転送されたメッセージのリアルタイムメトリックを監視します。

セットアップ方法

数クリックで、EMQXのルールエンジンとフローデザイナーを使用してMQTTメッセージをTSDBにフィルタリング、抽出、変換、取り込むことができます。

セットアップ方法
人気のあるオープンソース時系列データベースとの連携

人気のあるオープンソース時系列データベースとの連携

もっと詳しく知る →

使用開始に準備はできましたか?