WHITE PAPER
Driving the Future of Connected Cars with MQTT →

IIoTのためのデータプラットフォーム

産業データに対する統一されたアクセスと相互運用性を実現し、生産監視、制御、意思決定のためのデータとAIによるインテリジェントな生産を実現、そして効率、品質、持続可能性を向上させます。

ソフトウェア定義製造

ソフトウェア定義製造は、IoT、ビッグデータ、AIなどのデジタル技術を製造プロセスに統合します。この技術はデータをコアとして、生産監視、意思決定最適化、インテリジェント製造を実行し、最終的に効率、品質、持続可能性を向上させます。

データサイロの排除

ユニファイドネームスペース(UNS)を用いて工場データの膨大な量を統一し、OTとITシステム間の相互運用性を可能にし、エッジからクラウドへシステムを接続することで効果的にデータサイロを排除します。

産業用人工知能

製造データをリアルタイムでクラウドに転送し、AI/MLトレーニングを実施。訓練されたMLモデルをクラウドから工場床にデプロイして適用します。

リアルタイム分析

リアルタイムのストリーミングデータ処理と転送をサポートし、リアルタイムのエッジベースの生データの前処理、フィルタリング、分析を行うことで遅延を削減し、帯域幅を節約し、クラウドプラットフォームからの計算タスクをオフロードします。

クラウド-エッジのコラボレーション

クラウドプラットフォームとシームレスに統合し、エッジソフトウェアのフルライフサイクル管理、統一リモート設定、および管理を提供します。リアルタイムリモート監視により、運用上の異常をタイムリーに特定し、システムの信頼性を確保します。

シームレスな統合

現場のハードウェア、ネットワークインフラ、およびその他のものに適応し統合します。サーバー、産業用PC、ゲートウェイハードウェア、およびさまざまなネットワーク環境であっても、ハードウェア製造業者に束縛されることなくデプロイおよび使用することができます。

アーキテクチャ

アーキテクチャ

プラットフォームの能力

高速デプロイメント

産業シナリオにおける大規模なデバイス接続のニーズに応えて、ECPはKubernetesやDockerといった環境で数百のエッジサービスインスタンスの一括作成と管理をサポートします。これによりリアルタイムデータ取得とエッジコンピューティングタスクを可能にし、エッジサービス設定管理やバッチ構成配布をサポートし、IIoTプロジェクトの迅速な展開と実装を加速します。

エンドツーエンドのライフサイクル管理

ECPはエッジサービスのリモート管理のための統一管理プラットフォームを提供し、一括デプロイ、アップグレード、スタート・ストップ操作をサポートし、リモート管理、障害診断、ソフトウェアおよびアルゴリズム更新を通じて現場作業を簡素化します。

効率的な運用とメンテナンス

ECPはエッジサービスのための統一監視、アラート、ログサービスを提供し、アラートルールの設定と電子メール通知をサポートして工業環境における運用効率を向上させます。

セキュリティとコントロール

企業ユーザー向けに、ECPは多組織および多プロジェクト管理能力を提供します。また、企業ユーザーの認証セキュリティと運用監査のニーズにも応えます。

シナリオとソリューション

  • スマート製造
  • エネルギーと電力
  • 石油および石油化学
  • 鉄鋼と冶金

スマート製造

ECPはさまざまな産業デバイスからのデータを効率的に収集し、そのデータを知的に処理して最適化することで、精密な生産計画、改善された品質管理、予測保全を実現します。ECPは産業企業にリアルタイムの意思決定能力を提供し、インテリジェントな生産への移行の支援を行い、効率、品質、持続可能性を向上させます。

スマート製造

使用開始に準備はできましたか?