EMQX Dedicated New Feature: Event History is available for private beta test. →
ホットトピック
User Properties - MQTT 5.0 の新機能
Dec 28, 2023Shifan Yu
User Properties - MQTT 5.0 の新機能

MQTT User Properties は、ユーザーがメタデータを MQTT メッセージに追加し、追加のユーザー定義情報を送信して、より多くのアプリケーション シナリオを拡張できるようにするユーザー定義のプロパティです。

MQTT Subscription Identifier の説明
Dec 13, 2023EMQX Team
MQTT Subscription Identifier の説明

MQTT のサブスクリプション識別子とは何か、それがどのように機能するかを説明します。例題を通して、サブスクリプションにサブスクリプション識別子を設定する方法を示します。

MQTT 最大パケットサイズの使用例
Dec 13, 2023EMQX Team
MQTT 最大パケットサイズの使用例

MQTT パケットの理論上の最大長は268,435,456 バイトで、256 MB に相当します。ただし、リソースに制約のあるクライアントや、エッジ ゲートウェイとして動作する一部の MQTT サーバーは、このサイズのパケットを処理できない可能性があることは明らかです。

Will Message の説明と使用例 ( Last Will 機能 & テスト) | MQTT 5 の仕様
Nov 28, 2023EMQX Team
Will Message の説明と使用例 ( Last Will 機能 & テスト) | MQTT 5 の仕様

Will Messageは、MQTTの重要な機能で、クライアントがオフラインになったことをサーバーだけが知る問題を解決します。これにより、予期せずオフラインになったクライアントに対して、適切なフォローアップアクションを取ることができます。

MQTT Reason Code の紹介と参考資料
Nov 24, 2023EMQX Team
MQTT Reason Code の紹介と参考資料

MQTTの Reason Code の主な目的は、より詳細なフィードバックをクライアントとサーバーに提供することです。

MQTT QoS 0、1、2 のクイックスタート
Oct 10, 2023Zibo Zhou
MQTT QoS 0、1、2 のクイックスタート

MQTT プロトコルは、さまざまなネットワーク環境下でのメッセージ配信の信頼性を保証する 3 つの QoS (Quality of Service) レベルを指定します。

MQTT TopicとWildcardの初心者向けガイド
Sep 27, 2023EMQX Team
MQTT TopicとWildcardの初心者向けガイド

MQTT トピックは、メッセージを識別してルーティングするためにMQTT プロトコルで使用される文字列です。これは、MQTT パブリッシャーとサブスクライバー間の通信における重要な要素です。

ブログの購読